PHASE2 LOG

主にIT関連・ゲームのログ

Javaのお勉強~インスタンス化とフィールド~

      2016/03/12

ひとまず制御文を大まかに勉強出来ました。

まだ疑問点は残っておりますが(笑)

 

今回からクラスについてもっと詳しく勉強してみます。

 

インスタンス化について

 

クラスを実体化することをインスタンス化といいます。

オブジェクトを生成するとも言うそうです。

new演算子を使って「new クラス名();」のように記述します。

 

class Member{
	int Id;
	String name;
	String instrument;
}

public class Instance {
	public static void main(String[] args){
		Member Sxun =  new Member();
		Member So =  new Member();
		Member Minami =  new Member();
		Member Tomonori =  new Member();
		Member Taiki =  new Member();
		Member Kei =  new Member();
	}
}

 

 

Memberというクラスを定義して、「new Member();」でインスタンス化しています。

これでベガスメンバーひとりひとりのIDと名前、楽器を実体化するというわけです。

 

 

ちなみにどうせやるならやってて面白いほうが良いと思いついて

ベガスで例えてみました(笑)

 

フィールドについて

 

フィールドクラス内の変数のことで、以下の例では

Id、name 、instrumentがフィールド名となっています。

class Member{
	//フィールド
	int Id;
	String name;
	String instrument;
}

public class Instance {
	public static void main(String[] args){
		Member Sxun =  new Member();
		//フィールドを参照
		Sxun.Id = 1;	
		Sxun.name = "Sxun";
		Sxun.instrument = "guiter";		
		
		System.out.println("ID: " + Sxun.Id);
		System.out.println("名前: " + Sxun.name);
		System.out.println("担当: " + Sxun.instrument);
	}
}

SxunさんのクラスMember型のオブジェクトにデータを代入する場合は、

ピリオド「.」で参照します。

 

上記のように「Sxun.Id = 1;」といった感じで「オブジェクト名:フィールド名」で

参照や代入を行います。

 

instance

 

これもJavaを勉強していくのには必須の知識ですね。。

人気ブログランキング

 -